注目の記事 PICK UP!

埴生神社朝顔市ほおづき市2019

成田市郷部にある、埴生神社とは

埴生神社は、成田総鎮守であり、子育ての神様として安産、初宮参りや七五三詣の参拝者が多く、成田の産土様(うぶすなさま)として厚く崇敬されています。

埴生神社は通称、三ノ宮様と言われています。

その理由は、その昔多くの物資は利根川流域より、川をつたい運び込まれていました。

最も利根川の近くにある栄町矢口の一ノ宮、成田市松崎の二ノ宮、そして終点である成田市郷部の三ノ宮と順になったとされています。

その名残か現在当神社の向きは真西にむいており、一ノ宮・二ノ宮の方を向いています。

そのルーツを探ると、埴生神社は、昔この地方に集落を構えて土器を作成し生活を営んでいた人々が、祖神・氏神と土を司る「埴山姫命」(ハニヤマヒメノミコト)を祀り、古代祭祀を執り行ったのが始まりといわれています。

7月の例大祭の神輿渡御は寛元2年(1244)に上総権介平秀胤の弟である埴生次郎平時常が、この神社に神輿を寄進してからの始まりとされています。

埴生神社 朝顔ほおづき市

郷部地区では埴生神社祭礼期間中、住民相互の親睦と地元商店街の振興を図るため、朝顔ほおづき市を埴生神社境内で開催しております。

開催日:2019年7月13日(土)・14日(日)

開催場所:埴生神社境内

朝顔ほおづき販売:7:00~21:00

彩り鮮やかな朝顔やほおづきが販売されます。

関連記事

  1. 成田の梅まつりが成田山公園で開催されました!

  2. 成田祇園祭2019今年はいつ開催?見どころと時間は?

  3. 成田山新勝寺の節分2019はゲストに阿部サダヲさんや市川海老蔵さんなど豪華です!

  4. 2019年成田四季のイベントカレンダー

  5. 平成最後の成田山へ初詣に行こう!

  6. 成田を楽しむ年間のイベント情報_H30年

  7. 成田山花まつりを見に行こう!

  8. 成田山の紅葉も終わり師走の成田山新勝寺になりました

  9. 公津みらいまつり2019が鯉のぼりの公園で開催

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. 北印旛沼と甚平衛渡しと甚平衛公園
  2. 成田山公園の紅葉が見頃です!

特集記事

最近の記事

  1. 成田の魅力成田大好き!
  2. 池田勇太さんは千葉県では無敵の実績だった!
  3. NARITA花火大会in印旛沼2019穴場情報
  4. 成田に白鳥がやって来た!?
  5. パークゴルフデビューしませんか?

人気記事ランキング

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP