注目の記事 PICK UP!

成田の街に電車が走っていた!明治の成宗電車

千葉県で初めて走った電車「成宗電車」。今は無き電車ですが、その面影を残し、トンネルの景観を見ることが出来ます。

成宗電車とは?

成宗電気軌道会社の成宗電車。成田の「成」と宗吾の「宗」を合わせたもので、成田山門前-成田駅-宗吾までの路線です。

明治43年12月に成田山門前から成田駅間が開通。翌明治44年1月に成田駅から宗吾間を結ぶ路線が開通しました。当時千葉県で初めて走った電車が「成宗電車」です。

成宗電車は戦争の激化により、遊覧的色彩が強いなどを理由に、政府の命令で昭和19年12月に廃線となりました。それまでの間は、市民の足として活躍していました。

成宗電車の第一トンネルと第二トンネル

成宗電車が走る路線には、2つのトンネルが残っています。成田山側の短いトンネルが第一トンネル、成田市役所側の長いトンネルが第二トンネルです。

この2つのトンネルは現在も残っており、当時の軌道は市道となっており、今にその面影を残しています。

レンガ造りのトンネルは、明治・大正・昭和という激動の時代を経て、市民に親しまれています。

もうすぐ桜が咲く時期です。この路線は桜がとても綺麗です。一見の価値がありますので、足を運んで下さい。

 

関連記事

  1. 坂田ケ池総合公園

  2. 旧学習院初等科正堂のある景観

  3. 癒されたいなら三里塚記念公園に行ってみよう!

  4. 成田の遊べる公園景観スポット

  5. 北印旛沼と甚平衛渡しと甚平衛公園

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. 北印旛沼と甚平衛渡しと甚平衛公園
  2. 成田山公園の紅葉が見頃です!

特集記事

最近の記事

  1. 成田の魅力成田大好き!
  2. 池田勇太さんは千葉県では無敵の実績だった!
  3. NARITA花火大会in印旛沼2019穴場情報
  4. 成田に白鳥がやって来た!?
  5. パークゴルフデビューしませんか?

人気記事ランキング

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP