注目の記事 PICK UP!

成田ぐるっとドライブここがオススメ観光コース

国際空港都市成田。信仰の町成田。この2つの顔を持つ成田は、歴史とオシャレな街が融合した魅力的な街です。この成田の街をドライブしてみませんか?

成田の歴史や日本の歴史・文化・暮らしまで楽しむことが出来るコースを紹介します。

車で巡る成田の観光

東京方面から車で来ると、成田インターの手前の富里インターで高速(東関東自動車道)を降りるのが便利です。

まずは、インターからい一番近い、宗吾様(木内惣五郎)で知られる、宗吾霊堂(東勝寺)に行って見ましょう。富里インターから5キロ弱の位置にあります。

宗吾霊堂を詳しく知る ⇒ 宗吾霊堂

次に、樹齢1,200年と言われる大杉がある麻賀多神社に行ってみましょう。宗吾霊堂から1,5キロほどの距離にあります。この麻賀多神社の大杉は、本殿にある千葉県指定の天然記念物です。

毎年7月に行われる祭礼には、伝統ある獅子舞が奉納されますので、タイミングが合えば、見てみたい祭礼です。

麻賀多神社の大杉を見た後には、房総のむらに行ってみましょう。ここからは約10キロ程はなれた、お隣の栄町に近い場所にあります。

ここは千葉県の施設で、房総の伝統的な生活様式など体験できる体験博物館です。

房総のむらで江戸時代にタイムスリップ!

房総のむらは、江戸末期から明治初期にかけての商家・農家や武家屋敷等を再現し、当時の生活様式を体験しながら学ぶことができる、ふるさとの技・体験エリアです。

日常のわずらわしさを忘れて、300年前?とは言いませんが、いにしえの古人が生活していた、その事実を体験してみませんか?

歴史を改めて学べると共に、今の生活を見直すよい機会に触れる事が出来ます。あなたの人生が更に豊かになる、時空です。

近隣の小学生の歴史のお勉強教材として、多くの子供たちが訪れているアカデミックな場所でもあります。

小学生に負けない様に、お勉強しに行きませんか?(笑)

また、豊かな自然環境に囲まれた県立の大史跡公園と言うことで、歴史情緒ある町並みから、映画やドラマのロケ地としても利用されており、人気のスポットとしてにぎわいが絶えません!

房総のむらを詳しく知る ⇒ 房総のむら

旧学習院正堂を詳しく知る ⇒ 旧学習院正堂

房総のむらを堪能したら、最後に成田山新勝寺に行ってみましょう!ここからは、6キロほどで到着します。

成田山新勝寺は、成田のお不動様の愛称で親しまれています。四季を通じて様々なイベントもあり、一度は訪れたい場所です。

成田山新勝寺を詳しく知る ⇒ 成田山新勝寺

成田ゆめ牧場は子供のパラダイス!

成田ゆめ牧場(なりたゆめぼくじょう)は、子供からお年寄りまで楽しむことが出来る、観光牧場です。オートキャンプ場も併設されており、キャンプが大好きな人にとっても、大いに遊ぶことが出来ます。

成田ゆめ牧場の歴史

成田ゆめ牧場は、もともとは酪農専門の牧場でした。前身は秋葉牧場という名で、東京都江東区で開業したものです。1887年(明治20年)

観光牧場とし生まれ変わったのは1987年(昭和62年)のことです。

1887年(明治20年) 東京都江東区砂町に秋葉牧場として開業
1937年(昭和12年) 千葉県八千代市に移転
1970年(昭和45年) 千葉県袖ヶ浦市に第二牧場を開業
1976年(昭和51年) 千葉県香取郡下総町名木(現・成田市名木、現在地)に移転
1987年(昭和62年) 現在地に「秋葉牧場開設100周年記念事業」として成田ゆめ牧場を開設

成田ゆめ牧場はどんな牧場?

この牧場では、牛やヤギなど多数の動物を飼育しています。その牛やヤギから取れたお乳で、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、チーズケーキなどのスイーツの製造・販売も行っております。

場内で製造された新鮮な牛乳やアイスクリームなどを食べることが出来るので、観光シーズンには多くの観光客で賑わっております。

牧場内では乗馬や乳しぼりが行える他、バター作りなど牧場の特色を生かした、いろいろな体験教室が開催されています。

また、季節に応じて芋掘りやイチゴ狩りなども出来るため、四季を通して一年中遊べる牧場です。

更に、成田ゆめ牧場の特色として、自然とのふれあいをポリシーとしており、牛やヤギなどの動物と直接触れ合うことができます。

犬関連の施設も充実しているので、首都圏から犬を遊ばせる為に来場するお客もとてm多くなっています。

鉄道ファンにはたまらない、羅須地人鉄道協会による軽便鉄道(まきば線)の動態保存運動が1993年(平成5年)から行われていることで知られている。

成田ゆめ牧場の遊び処

体験教室

乳搾り体験教室:無料でできる乳搾り教室があります。

イベントホール:バター作りやカウボーイパン作りなど、各種体験教室で日頃体験できないことを、学んじゃいましょう。

乗馬体験教室:乗馬体験ができます。可愛いお馬さんと触れ合うことが出来ます。

犬関連施設

ドッグラン:…リードを離して遊ばせられるフリースペースがあるので、愛犬と楽しむことが出来ます。

マイクロシャワールーム:マイクロバブルを使った犬専用のシャワールームで、遊んだ後はキレイさっぱりしましょう。

ドッグショップ:ペット関連商品を販売しています。愛犬にお土産を買ってあげてもいいのでは?

その他

オートキャンプ場:成田ゆめ牧場の隣に、オートキャンプ場があります。

移動牧場:子牛やヤギ等、小編成での出張牧場も行っています。

まきば線:農園を囲むように敷設されている軽便鉄道の保存鉄道があります。行楽期には蒸気機関車の運転も行われるので、小さい子供さんから大人まで楽しむことが出来ます。

その他:アスレチックやアーチェリー、パターゴルフや釣り堀、芝すべりが出来る施設があるので、1日では遊びきれない観光牧場です。

牧場内飲食・販売施設

牧場内には、自家製の美味しい食べ物がたくさんあります。遊んだ後は、美味しい食事でお腹も満足させましょう!

メリーズショップ:観光物産品売り場

ビーズニーズ:牧場の牛乳をつかったチーズケーキやパンが美味い!

ミルキーハウス:アイスをたべよう!自慢のソフトクリームが目当てです。

バーベキューハウス:高級国産牛をつかったステーキハウスです。

ガラスハウス:手づくり料理のレストランが人気です。

交通アクセス・入場料金等

JR成田線滑河駅から送迎バスで約5分
圏央道下総インターチェンジより約2分

入場料金

大人(中学生以上)1,400円
子供(3歳以上)  700円
子供(3歳未満)  無料

65歳以上     1,200円

犬の入場料金

大型犬   1,500円
中・小型犬 1,000円

駐車料金

大型車 1,100円
普通車  600円
二輪車  300円

成田山表参道にも成田ゆめ牧場のお店があります。

①成田ゆめ牧場門前店

アイスクリーム店でジェラードがとても美味しいです!

℡ 0476-23-6584

②成田ゆめ牧場薬師堂前店

アイスクリーム店でジェラードがとても美味しいです!

③成田ゆめ牧場花崎町店

お菓子のお店です。

℡ 0476-23-3230

成田のパワースポット!疣(イボ)神様へお参りしましょう!

成田市内をくまなく回っていると、時には面白い?と言うか、不思議な場所に巡り合います。

ここは、成田市の豊住地区、住所的には竜台となります。

国道408号線を茨城県方向に進み、竜台地区に入ります。国道から左折して、山間の中に入っていくと、(こんな道通れるのか心配でしたが)坂道の途中の左手に、ひしゃくがたくさん置いてありました。100本以上あるのでしょうか?

置いていると言うより、ぶら下げている?なんだか、神様を祭っている様に見えました。

良く見ると、疣(イボ)神様の碑がありました!

疣で悩む人が、いぼが取れる様に祈願して、そのいぼが取れた暁には、ひしゃくを納めた!と推測さてます。(真実は定かではありませんが)

では何故ひしゃくなのでしょうか?

地元の人に話しを聞いてみると、その昔、そこには美味しい清水が湧き出ていたそうです。その水を飲んだだけではもったいないと言うことで、疣があった人がその清水を疣に塗った所、取れた!

そのお礼として、ひしゃくを祭ったと言われていますが・・・

その真相は、不明です!(笑)

納められているひしゃくは、相当古いものがありますが、新しいひしゃくもあります。

と言う事は・・・

まだそのご利益はあるのでしょうか?

是非1度、見に行って下さい。

イボ(疣)とは?

イボ(疣)とは、皮膚にできる出来物です。

この小型のドーム状に盛り上がった出来物ですが、一般には、小さいなものをイボ、大きなものをコブ(瘤)と言われています。

原因はさまざまですが、治療が必要ないものから、難治性や悪性のものがあります。異常と感じた場合は、医療機関などの専門家に見ていただいたほうがいいです。

運気を上げる成田七福神巡りが大人気!

成田市の下総地区には、6つの寺院と成田ゆめ牧場に七福神が奉られています。今年の運気を上げるためにも、成田七福神巡りに行ってみませんか?

☆ 龍正院(滑川観音)

ここには、毘沙門天様が祭られております。毘沙門天様は、インドでは福徳をつかさどるとともに、北方を守護する神様とされております。

災難を除き、大願成就を果たすとされております。

龍正院(りゅうしょういん)は、下総地区の成田市滑川にある天台宗の寺院です。山号は滑河山と言い、本尊は十一面観世音菩薩で、坂東三十三観音霊場第28番札所でもあります。

通称は滑河観音(なめがわかんのん)と呼ばれ地域の人達に親しまれています。

883年(承和5年)に、滑河城主である小田将治が発願し、慈覚大師円仁が開山したと伝えられています。本尊の体内に納められている1寸

アクセス:成田市コミュニティバス しもふさ循環ルート 滑川・名古屋方面(運行会社:千葉交通)
(JR滑河駅) – 滑川新宿 – 滑河観音前 – (西大須賀・大菅)

℡ 0476-96-0217

画像あり

☆ 乗願寺

ここには、布袋尊様が祀られております。布袋尊様は、10世紀はじめの中国の後梁の禅僧で、七福神の中では唯一の実在の人物です。

夫婦円満、財宝を与える神様とされています。

成田市の北東部の台地に位置し、校舎の前には小御門神社の森が広がり、自然豊かな環境です。1876年(明治9年)11月 – 名古屋・成井・七沢を学区として、乗願寺の本堂を仮校舎として開校しました。

1909年(明治42年)3月 – 名古屋尋常小学校と名木尋常小学校が合併、名古屋に小御門小学校を置き、名木区に分校を置くきました。

アクセス:成田市コミュニティバス しもふさ循環ルート 名古屋方面(運行会社:千葉交通) (滑河駅) – 下総高校前 – 小御門神社前

℡ 0476-96-2580

☆ 昌福寺

ここには、寿老人様が祀られております。寿老人様は、桃を手に持つことから長寿の象徴とされております。

南北朝時代。 銅造十一面観音菩薩像 村田 耕田寺・木造虚空蔵菩薩立像 ・昌福寺欄間 奈土 昌福寺

℡ 0476-96-0067

☆ 楽満寺

ここには、恵比須様が祀られたおります。恵比須様は本来は豊漁の神様でしたが、福徳をもたらしてくれる神様として信仰されました。

ガラス絵馬18枚、板絵馬21枚。

℡ 0476-96-1944

☆ 常福寺

ここには、大黒天様が祀られております。大黒天様は、インドの戦闘の神、シヴァの化身とも言われ、中国を経て日本に伝来したことで、大国主命と習合して、福徳、開運、財産、子授けの神様になったと言われています。

℡ 0476-96-3380

☆ 眞城院

ここには、弁財天様が祀られております。元々はインドの水神様(農業の神様)ですが、音楽や弁才の神様として信仰されたことから、弁才天と言われ、日本では財産を増やしてくれる神様として、弁財天となったものです。

℡ 0476-96-0176

☆ 福禄寿(成田ゆめ牧場)

福禄寿は、幸福と俸禄と長寿の三徳を備えた神様とされて、南極星の化身とも言われています。成田ゆめ牧場に祀られています。

関連記事

  1. 発酵の里こうざき酒蔵まつり2019

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. 北印旛沼と甚平衛渡しと甚平衛公園
  2. 成田山公園の紅葉が見頃です!

特集記事

最近の記事

  1. NARITA花火大会in印旛沼2019穴場情報
  2. 成田に白鳥がやって来た!?
  3. パークゴルフデビューしませんか?
  4. 成田山新勝寺の魅力と御利益
  5. 成田POPラン大会2019成田の町を走ろう!

人気記事ランキング

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP